アルツハイマーの原因を知って予防対策~脳の健康ミラクル維持~

笑い顔

上手に乗り切りましょう

サプリ

更年期の症状に効果があるサプリが数多くありますが、自分に合ったものを選ぶことが大切です。即効性はありませんので、2.3ヶ月は続けて摂取してみましょう。更年期のサプリで体の中から改善させ、リラックスした生活を送ることで、更年期をうまく乗り切りましょう。

健康診断の結果を見ると

二人組

健康診断で悪い結果を受け取ると少し驚いてしまうものです。書いてある事も意味の良く分からないものなので余計不安を煽られてしまいます。ですが、きちんとした理解と対策が分かれば恐れるに足らずです。ヘモグロビンa1cの値が高い場合は、適切なサプリを服用しながら対策していくと良いでしょう。

脳の認知機能を助ける成分

悩む男性

魚がよいというのは本当

アルツハイマー型認知症の人の脳の中では、ニューロンと呼ばれる神経細胞や、神経細胞どうしをつないでいるシナプスが減少し、脳が萎縮していくという事態が起こっています。しかし、CTやMRIなどの画像診断で脳にそうした異常がみられる人であっても、特にアルツハイマー型認知症の症状が現れず日常生活に支障もないという人がいます。そうした人々の食生活を調べてみると、多くの場合魚が好きで、日頃から魚をよく食べていることがわかりました。魚の中でも青魚類は、豊富なオメガ3系脂肪酸を含んでいます。オメガ3系脂肪酸はn−3系脂肪酸とも呼ばれ、アルファリノレン酸・ドコサヘキサエン酸(DHA)・エイコサペンタエン酸(EPA)などの種類があります。アメリカの研究では、オメガ3系脂肪酸のサプリメントを継続して摂取するとアルツハイマー型認知症の改善に役立つことがわかっています。

脳に確実に届くオメガ3

人間の脳の中で記憶をつかさどっている部位のひとつが海馬です。特に比較的新しい記憶が海馬に保存されていますが、この海馬にはオメガ3系脂肪酸であるDHAが多く存在しています。ところがアルツハイマー型認知症になると、海馬のDHAが著しく減ってしまうのです。この点からも、DHAなどのオメガ3系脂肪酸を十分に摂ることが、アルツハイマー型認知症の予防や進行の抑制に効果的だと考えられます。脳の血管には、体のほかの部分にある血管と違って、一定の物質しか通過できないというフィルターのような機能があります。そのため、脳によいと思って摂取する栄養素のすべてが脳に直接吸収されるというわけにはいかないのですが、オメガ3系脂肪酸はこのフィルターを通過して脳細胞に到達できるという性質を持っています。この性質を利用すれば、今後オメガ3系脂肪酸をもとにしてアルツハイマー型認知症に効果を発揮する薬の開発が可能であると予測されます。

腸内環境を整えるメリット

サプリメント

乳酸菌などを摂取し、腸内環境を正常化することで、免疫力を向上させて病を未然に防ぐことが可能となります。血液は腸内で作られますが、血液中の白血球が免疫機能を司るからです。腸内環境を正常化させるためには、サプリメントなどで効率よく乳酸菌を摂取する必要があります。